夏を制する者は人生を制する!?目白図書館

 みなさんこんにちは。ついに関東甲信地方は梅雨が明けましたね。平年より7日程度遅い梅雨明けだったようです。皆さん夏のご予定はお決まりですか?私は決めてません。だって、夏が苦手なんですもの…。例年通り、猛暑の東京で暑さを耐え凌ぐ事になりそうです。

 今回はそんな暑い夏を少しでも忘れさせてくれる私の癒しスポット〝豊島区立目白図書館〟をご紹介します。自宅でエアコンをつけないから節約で・・などと、涼を求めるためだけに行ってるわけではありません。
FullSizeRender-10
豊島区には8つの図書館がありますが、その中でも私が頻繁に利用する目白図書館は、西武池袋線「椎名町」駅南口より徒歩5分ほどの住宅地に位置する、比較的こじんまりした図書館です。ここの図書館、かなり頻繁に特集を設けてわたしたちを楽しませてくれます。新刊の紹介はもちろんの事、新たに新幹線が開通した時には〝読み鉄特集〟で鉄道関連の本、今年の年始の特集は申年にあやかり〝Salud!特集〟(西語で健康の意)で猿関連本やら何かが去っていく話やら健康関連の本やら無節操に集めるなど毎回楽しませてもらってます。おかげさまで足を止めたが最後、つい手に取りたくなってしまうそのレイアウトに、書籍本来が持つ知識や見聞を深め、新しい世界に触れるというのを実践しまくってます。ま、私の人生には全く活かされてませんけどね。。
ちなみに図書館利用カードは0歳から作る事が出来ます。児童図書コーナーが充実しており、0〜2歳、3歳〜就学前、小学生それぞれの年齢を対象とした『ねぇ、よんで』といったお奨め図書のしおりがあり、これには私も大変助けられました。カウンターで相談すれば児童図書担当の方が、子どもの特性と相談して図書を一緒に選んでくれるそうです。他にも赤ちゃん向けのお話し会など定期的に開催されており、小さなお子様連れでも足を運びやすいかと思います。ベビーカーでの入館も可能で、授乳やおむつ替え等も気軽に相談に乗って頂けるとの事。開かれてますね〜。

 活字中毒気味の私は、好きな場所の一つに図書館を挙げます。私は引っ越しが大好きで、大学進学で上京してから結婚するまで7回程住まいを変えました。その度にその地域の図書館へ通うようになるのですが、蔵書というのは土地柄がよく出るなあというのが私の感想です。文京区に住んでいた時は、森鴎外や樋口一葉等文京区ゆかりの文豪ひしめく日本文学コーナーが充実し、目黒区はやたらとカラフルなデザイン本が多かったように思います。豊島区の図書館はというと、多くのマンガ家を輩出したトキワ荘があった影響か、手塚治虫、赤塚不二夫、石ノ森章太郎などの絶版となった作品(マンガ本)を数多く読む事が出来ます。ちなみにこれらマンガ本の多くは豊島区中央図書館にあり、貸し出しは出来ません。よって取り寄せてもらう事も不可です。苦笑 そうそう、豊島区中央図書館は閉館の音楽がアトムなんです!手塚治虫へのリスペクトがそこかしこに感じられ、こちらもオススメの場所です。最寄り駅は東京メトロ有楽町線東池袋駅です。駅直結でアクセスもよく、解放感があるので一日中いられます。目白図書館に戻りますが、こちらの閉館の音楽はテレビ番組の情熱大陸で有名になったあの音楽です。豊島区内にある他の図書館の閉館音楽をご存知の方、ぜひ編集部までご一報お待ちしてます。
image 2

 思い返す事ウン十年前、当時高校生だった頃、親がものすっごく厳しくて、学校の授業を終えたら即帰宅が当たり前の生活でした。それなのにうっかりボーイフレンドなんて出来ちゃったりして、なんとか二人でお茶する時間を作り出そうと図書館で勉強するから夜7時過ぎに帰宅します!とか親に平気で嘘ぶっこいてました。親もそんなに遅いならと車で迎えに来てくれたりして・・。お母さんごめんなさい! あの当時、図書館は言い訳でした! ほんでもって高校3年生の夏は、図書館へ真面目に通ってボーイフレンドとお茶だけしてました。読む本も受験には関係ないエッセイ本や小説ばかりでした! 本当にごめんなさい!!〝夏を制するものは受験を制する〟そんな言葉を信じて、図書館のうわべだけ制してました。元々の引きこもり体質や北国出身で暑いのが苦手という事もあり、夏の過ごし方は高校生の頃と少しも変わってない気がします。もっとも大人なので長期の夏休みなんて贅沢なものありませんが・・。いかんいかん、思い出に浸ってしまいました。
今年の夏も図書館に通って、たくさんの本と出会いたいと思ってます(o^^o)

人生を制する町、椎名町でした。

おしまい
【目白図書館】
所在地:東京都豊島区目白4-31-8(※西武池袋線椎名町駅より徒歩5分程度)
電話番号:03-3950-7121
開館時間:平日 9:00~19:00、土・日・祝日 9:00~18:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、第4金曜日(祝日の場合は第3金曜日)、年末年始(12月29日~1月4日)